社労士になってワークライフバランスはどうなった?

ライフワークバランスの実現を目標に独立開業して、数ヶ月経ちました。まだ一年経っていないので、語るのは早い気もしますが、現状について書いてみようと思います。

今のところ、(自称)キャリアウーマン時代がばかばかしくなるくらい時間のゆとりがあります。スピード勝負で決断の連続をこなしていたのに対し、じっくりと戦略を立てることができるようになりました。現状維持をするだけなら、ノリで進んでいくことができるかもしれませんが、ワンランク上に上がるためには、戦略が必要です。

でも、収入は減りました。予想の範囲内ですが、正直言うと少し不安です。今は、知り合いの会社を手伝ったりして、なんとか定収入はあります。これはよいことです。近々の目標は、もっと単価の高い仕事を受注することで、営業の作戦を練っているところです。
会社員の頃とはまったく違う業界ですが、経験は生きています。どうやって稼ぐかを考えるのは楽しいことですよ。

まだまだこれからなので、どうにでも自分で決めることができます。独立開業の醍醐味ですよね。自由業です。時間に拘束されません。できれば、週4日で1日当たり8時間の計画で仕事をしていきたいと考えています(週の労働時間32時間)。まだ駆け出しなので、それくらい余裕を持ってあたらないと、トラブルが起きたとき困りますからね。

最近、ヨガの教室に通い始めました。今までは習い事について考えたこともありませんでしたが、やってみると楽しいです。これも、プライベートも重視した生活の一旦です。もう20そこそこの頃と違って、健康維持も考えなくてはならなくなってきましたし・・・。

というわけで、ライフワークバランスも徐々に実現できるようになってきました。今後、仕事が軌道にのり、仕事の時間を正確に読むことができるようになれば、もっと理想に近づけるのではないかと思います。とはいっても、会社員の頃に比べて時間があるというだけで、けっこう忙しくしています。仕事の戦略だけではなく、いろいろな勉強もしています。でも、どれも自分の意思なので楽しいです。

会社を辞めたばかりの頃は、惜しいことしたかなという気持ちも残っていましたが、今は独立してよかったと心から思っています。社労士を目指す方全ての方が独立を視野に入れているわけではないかもしれませんが、自分の能力に自信のある方はぜひトライしてみてほしいです!

| 次のページ |